平成30年度会員増強企画(信越版)

 

 アマチュア無線スモールPR企画

実 施 平成30年4月1日から平成31年3月10日

場 所 国内にて屋内外を問わず幟旗を掲げられる場所

対 象 JARL新潟県支部会員・登録クラブ
    JARL長野県支部会員・登録クラブ

趣 旨
新潟県支部・長野県支部が企画する
通常行事以外で、各登録クラブ又はJARL会員が地元異種行事・異種イベント・移動運用等(衆目に触れる あらゆる機会)にて、連盟本部が制作した幟(のぼり)旗を掲示し、少しでも多く・あらゆる機会に・気軽に・少人数でも直ぐ出来るPR活動を実施。

「アマチュア無線」という単語を少しでも焼き付ける事を目指し、アマチュア無線の存在を全く知らなかった人々にPRする事で・・・・
・新たにアマチュア無線に興味を抱く人
・前にやっていたんだよと云う人
・昔やっていたなぁ と云う人

こう云う方々を発掘しJARLホームページの閲覧数の上昇、延いては建設的な問い合わせや入会件数を上げる事を目的とします。

【方 法】
予め希望する幟旗を指定し 各県支部長に申し込んでください。
 新潟県支部 JH0BQV 金子支部長
 長野県支部 JH0EXE 中島支部長

メールには
コールサイン/お名前/郵便番号/ご住所/電話番号/所属クラブ
希望旗色/メールアドレスを明記してください。

    
各県とも「運用中」10枚・「連盟」10枚配布済みです
配布時には「運用中」緑→赤 「連盟」青 となります。

 

【条件と報告】
登録クラブ・会員の日頃の活動状況・偏り・申告内容を点検し、支部長が適切と判断した場合に支給します。

交付したクラブ・会員のコールサイン・名前は随時 県支部ホームページに公開します。

受領したクラブ・会員は企画趣旨に沿い、衆目に触れる様に幟旗を掲示し活動してください。

幟旗の支給を受けたクラブ・会員は報告の義務を負います

活動状況の写真・ビデオをyou tubeや個人のホームページ上へ公開してください。
支部へ公開先の報告とリンク承認・情報使用承認が必須です。


もし自らが公開出来ない場合はその資料を県支部・地方本部ホームページが代行公開しますのでご安心ください。

万一、活動が無かった場合は幟の返還又は返金を求めます。

*提供対象は新潟・長野県所属の会員・登録クラブのみです。

 登録クラブ活性化企画

概 要 当地方本部内の既存及び新規登録クラブまたは社団会員
    を対象にクラブ
維持や活性化の一助となるべく①か②の
    条件を達成した場合にはクラブ
旗を進呈する。
     (当地方本部指定様式)

実 施 平成30年4月1日から平成31年3月7日

受 付 支部大会・地区研修会・会議他、あらゆる機会にて

コメント 折角JARLに入会してもその魅力を実感出来る前に
     退会してしまう事例が多数あります。
     JARL会員としての醍醐味を登録クラブの皆さんに
     分かち合って頂きたく、この企画では入会の促進だけ
     では無く、皆さんが一緒に活動して条件を達成出来る
     ようにしました。

達成条件は 休眠クラブで無い限り比較的容易ですので、是非挑戦し獲得してください。

進呈品  クラブ旗1枚 または相当品
     (地方本部指定仕様・信越地区 先着8クラブ限定)
条 件
登録クラブで10単位以上の会員継続・活動を達成する

正員・准員の継続・新規入会=1単位
(3年分の会費を前納した場合は継続したとみなす)
QSL転送手数料継続・新規=0.5単位
家族会員継続・入会    =0.5単位
ハムフェアへ入場参加   =0.2単位
各支部大会への参加    =0.2単位
地区研修会への参加    =0.2単位

*クラブ員の重複有効は先着2クラブまでとする。
 例;Aさんが甲・乙・丙クラブに所属していても、先に申請
   した甲と乙クラブが有効で、その後に達成した丙クラブ
   ではAさんはクラブ員としてのカウントは出来なくなる。

*新規JARL登録クラブ申請と同時応募可。

提出資料
・会費支払い控え原紙または複製相当資料を提出

・ハムフェア入場チケット(コールサイン明記)の提出

・支部大会参加クラブ員のQSLカードの提出
(登録クラブ紹介時に起立した人数と著しい矛盾が無いこと。
 また、クラブ単位での集合写真が有ると更に望ましい)

・その他の提出資料・根拠の有効姓については県支部長の意見
 も参考に本部長が決裁する。

問い合わせ・達成報告先

jf0jyr@jarlzero.com 信越地方本部長宛

 


変更・訂正 履歴

2018/ 4/ 5 掲載