アワード全信越

アワード全信越

初代アワードの「信越」以来、全国のハムの長年の目標とされてきた「全信越」ですが、この度デザインとルールを一新しNEW「全信越」として発行を開始いたしました。
「全信越」にはQSLカード受領を条件にしていますので、申請まで難航すると思いますが、あなたのハムライフに是非とも加えていただき お楽しみ下さい。

なお、題字・図ともJA0AYY山本一夫 氏(JARL新潟県支部)の作です。


アワード名 全 信 越

発行者 JARL信越地方本部

発行開始 平成28年1月1日 (2016年1月1日)

発行対象 アマチュア無線局 及び SWL

ルール
信越地方(φエリア)管内で運用するアマチュア局と交信し、申請時に管内に現存する全市町村もしくは全市全郡から運用されたQSLカード(交信証)を得る。(申請者の移動範囲は制限無し)

クラス
A賞 全市町村
申請時に現存する全市町村(107市町村)

B賞 全市全郡
申請時に現存する全市全郡(39市23郡)

*市町村数は平成27年12月現在/2015年12月現在

特記事項
バンド・モード・固定局運用を対象とする

*固定局運用特記とは申請者が全て常置場所からの運用

交信有効年月日
平成28年1月1日以降/2016年1月1日以降

申請書等
JARL制定のアワード申請用紙もしくは それに準ずるものを使用して下さい。
QSLの所持証明(GCR)は自己宣誓書にてお願いしますが、QSL提出を要求する場合もありますので、申請者は不正をしないよう お願いいたします。

申請書一式ダウンロード(zip)

規約のダウンロード(pdf)

申請書・リストのダウンロード(xls)

申請料
JARL会員 500円(定額小為替)
   非会員 800円(定額小為替)

申請先
〒381-0045
長野市桐原2-22-8
滝沢 和昌(JA0CCR)ja0ccr@jarl.com

【参考】アワードに関するQ&A(JARLアワード委員会)
【参考】JARLアワードページ